2016年5月27日金曜日

飛鳥Ⅱ寄港!

こんにちわ。

この前の火曜日、新上五島町の船崎のちょっと先に、
飛鳥Ⅱという船が寄港しました。

そこで、せかい卵はジャムを販売してきましたよ~!



今年採れた甘夏で作ったマーマレードです!

行った時にはもう終わりの頃だったので、数が少ない……




といっても
わたしはちょこっといただけでした。



お客様とお話しすることもできました。

移住者だという話をすると
興味をもっていただくこともありました。

お話しながら、
外から見える新上五島町のイメージや
島の方が持っている新上五島町のイメージ、
そしてわたしが持っている新上五島町のイメージ、
それぞれ違うんだなと
改めて感じました。



せかい卵のジャムは
若者支援事業の一環として行っています。
今年も若者が収穫や皮むきに参加している子がいます。


また、どこかで販売できるかな?


2016年5月17日火曜日

放課後等デイサービスおるたま、開催中です!

土曜日は、
放課後等デイサービスおるたまの開催日です。

報告ができてませんが
去年の8月からご利用される方が増えています。
今年は8名でスタートです!

先週は7名のお子さんが来場しました。
スタッフもフル回転の一日となりました。



放課後等デイサービスについては
お話を十分できていないのですが、
学習支援をメインにやっています。


これからぼちぼちブログでも報告しようと思います。


お子さんたちは
学ぶことが好きです。
でも、学び方は千差万別。

その子の特性と成育歴に合わせて

できたよ

これやりたいよ

お守りだよ

と、いうのがお子さんにある場所にしたいです。


興味のある方はお気軽にお問い合わせ(クリックすると別窓が開きます)ください。

2016年5月15日日曜日

更衣の時には上五島制服バンクを!

こんばんわ。


更衣の季節です!
そろそろ手放してもいいなぁと思う制服や体操服等、
上五島制服バンクに
出会いを託してみませんか……??



上五島制服バンクはおかげさまで
寄付をいただいた件数が増えました。
10件近くいただいております。
ありがとうございます!

寄付については、
島内なら取りに伺います!

まずはご一報くださいませ。


また、マッチングできた結果、
お渡しできた品物が増えました!!!
ありがとうございます。

これまでに、

男子・中学標準服
学生鞄
女子・高等学校制服

をお渡しすることができました。



これとは別に
これはありますか?
というお問い合わせもいただいております。

・鞄
・体操着
・制服
・シャツ
……その他いろいろ。


あるいはこれ寄付したいですけれどもいいですか……?
というお問い合わせもいただいております。


気になる方はどうぞお問合せくださいね☆



お子さんの成長は待ってくれるものではありません。
また、時期に関係なく必要なものは出てきます。



・親御さんが気軽に尋ねられる!
・お子さんは地域を越えて上五島ぐるみで育てる!



という形を目指してやっていきます。

どうぞ、ご協力お願いいたします。

2016年5月14日土曜日

上五島の言葉その1

さて、上五島に来て4年目になりました。
タマです。

おかげさまですっかり五島弁が多くなり、
「もう上手に五島弁使いなさるね!」と褒められることも増えてきました!


家族と話す時も
埼玉弁(?)になるまでちょっと時間がかかるらしく
妹には「お姉ちゃん、すっかりなじんだね」なんて言われてます。

自分ではわからないのですが、
そういうことってあるんだろうな。

それで、たまたま上五島で
話していて気付いたこと。

「ああそうね。大丈夫と思うよ」

「それは平気と思うよ」

ん?

えーと、何かが抜けた!って思ったんです。

標準語(NHK全国ネットで話される言葉をイメージしてください)だと

こういいます。 


「ああそうね。大丈夫だと思うよ」

「それは平気だと思うよ」


五島弁では、
「大丈夫」「平気」は名詞として扱っているのだと思います。
「大丈夫(名詞)+と+思う」

標準語では「大丈夫だ」と形容動詞を
使っているのだと思います。
「大丈夫だ+と+思う」

辞書には、
大丈夫、平気、ともに名詞としても形容動詞としても載ってました。
元々、大丈夫は「大+丈夫」で「丈夫」は成人した男性、って意味なので名詞が先なのではないかと思っています。
平気はどうなんだろう。
「平気の平左」とか言いますよね。(古い)


確か、この言い方を初めて聞いたときには
あるべきものがついてないような感じがして気になったんですよね。
調べたら、「だ抜き言葉?」
なんてタイトルでNHKのHPにありました。(クリックすると別窓で開きます)

だ抜き言葉というより、
もしかしたら、名詞・形容動詞の語幹(変化しない部分)の両方に使える意味の範囲がある言葉が
あるのかもしれませんね。

確かにあるなぁ。

意外・意外だ
元気・元気だ
愉快・愉快だ
親切・親切だ
単純・単純だ
大事・大事だ

二字熟語は結構ありますね。

静か・静かだ
爽やか・爽やかだ
おおらか・おおらかだ
変・変だ
妙・妙だ

これ、限りなくありそう。


あっ!

病気・病気だ


は違うかな……

「病気だ」は形容動詞にしないですねぇ。
でも最近はなってるかもね。
(とても〇〇~、〇〇なと言うので意味が通じれば形容動詞と言われます。高校の受験テクニックの一つです。)



どうなっているのやら。
言葉は面白いですね!



2020年の英語導入前に。

こんにちわ 学習支援のタマです。 最近、都市部では英語を習うお子さんが増えているということでした。 なぜかと言えば、 2020年度から小学校3・4年生に「外国語活動」、5年生・6年生に「英語」が科目として導入されるからですね。 先行実施で、2018年度から取り入れてい...